お知らせ Information

ちょっとした気遣い16,3,13

KIMG0771

 

 

いつも、ご披露宴のご衣裳を担当してくださっている二条さん。

こちらの衣裳室様のスタッフにはいつも学ばせて頂いております。

まず電話対応。

 

「貸衣裳二条でございます。」

「いつもお世話になりありがとうございます。」

 

誰が出られても、とても気持ちよく応対して下さいます。

我々もそうなのですが、「誰が出られても」が、なかなか出来ないんです。

どうしても、スタッフ同士でバラつきが出てしまうんです。

二条さんはそれがありません。伺うと、半年に1回ほど、

外部の講師を招いて、勉強会を行っているとのこと。

 

そして、先程届いたFax。

追加衣裳の連絡Faxの余白に、

「いつも大切なお客様をご紹介頂き、誠にありがとう

ございます。」

と一筆添えてありました。

ちょっとした心遣いで、受け取った側は、嬉しく

なるものなのです。

こんなさり気ない気配りが出来る衣裳室。沢山のお客様から

支持されているはずですね。